上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にまじめに学生やってますこんばんは!
以外とPCの電源をOFFにしておけば、日常生活をできるということに気付いた私です。
いや完全に気付くの遅いんですけど!もうすぐ卒業するんですけど!(;´Д`)

そろそろ脱ネットゲームもぼちぼちしないといけないですからねえ・・・
PC前にいる時間も減らしていきたいものです。

→その結果空き時間はオフゲーになりました。

意味なかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
どうせなら軽くレビュー的な感想でも記録しようと思いまして、ブログを書いてみた次第でございます。

※乙女ゲームが苦手な方はブラウザバック推奨でございます。※

1年前くらいから某アイドルを目指すアニメの影響でどっぷりはまっております。
乙女ゲームって自己投影をする人と、第三者の視点から見る人の2パターンがあると思うのですが、自分は後者ですね。
少女漫画を読む気分でプレイしてます(*´∀`*)
少女漫画も話題作なんかはぼちぼちよんだりしてますー!
長くなりましたが、追記で軽く感想を書いてみました。
■蒼黒の楔 緋色の欠片3

200_40_mahiro.jpg


2クール物のアニメにもなりました緋色の欠片シリーズです。
あまり乙ゲー事情に詳しくない私は比較的アニメから入ることが多いですね。
今作も1クール目のアニメをみて緋色の欠片1をプレイしたことから、続編を購入しました。

時間軸的には緋色1から1年後のお話のようです。
ですが、緋色1のどのルートとも繋がってはいないようで、幻の大円団ルート(通称)という円満解決しちゃったところからはじまるようですね。

緋色1の続編感覚でプレイすると少しこの辺に違和感を感じました。
まぁつじつま合わせやご都合主義なんかは乙ゲーのお約束ですががが!

とりあえず各ルートプレイしてみましたが、緋色1の課題だと思われた糞長いストーリーとは反対にコンパクトにまとまったものになっていました。
緋色1をプレイされた方なら、ぜひやってほしいなーと思う作品です。

総合 ★★★☆☆
 緋色1をこえることは難しいかなーと思います。
ストーリー ★★★☆☆
 お話としては面白かったですが、マンネリ化がひどいので。
システム ★★★☆☆
 毎回最初からやるのはだるいです。
キャラ ★★★★☆
 新規キャラもキャラ立ちしていてよかったと思います。
音楽 ★★★★☆
 ゲームBGMにもう一癖欲しかったですが、OPEDがとても合っていました。
スチル ★★★☆☆
 緋色1と別の絵師さんでしたが、あまり違和感はなかったです。

*良かった点
・藤田さんのOPとEDが相変わらず綺麗
・一部構図を除いてスチルが綺麗
・前作のストーリーを知っていると涙するシーン
・新キャラが埋もれていない
・サブキャラも活躍していた
・ボリューム的にちょうどいい

*悪かった点
・キスシーンの構図に違和感
・ほしい場面でスチルがない
・1~4章までのマンネリ化
・ミニゲームが運ゲーすぎる

個人的お気に入りルートは
真弘>ケテル>卓>遼・・・って感じでしょうか。

真弘先輩は前作の内容を知っているだけに号泣でした・・・
ケテルと卓はサブキャラのお話で(´;ω;`)←
とくに卓ルートの清乃ちゃんと芦屋さんの話は号泣でした・・・やってくれるなぁ(´;ω;`)

買ってよかったなーと思えた作品です。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。